髙橋シャチョゲの独語り

「仕事とスポーツの真剣味の殿堂たれ」
虎党でありスポーツをこよなく愛すがゆえにちょびっと毒も・・

feed

Home » 髙橋シャチョゲの独語り

変わり果てた同級生・・・それは

2022年10月07日

なんだか朝晩気温が下がって少し寒さを感じるようになったっすね。

こういう時に風邪とかひきやすいい。気をつけねば。

こんな寒さを感じる日に起きた話。

いつやったやろ?15年?20年くらい前か。

その日は分厚い雨雲で朝なのに暗くて寒い日やった。

朝、店のシャッターを開ける。

雨が静かに降り続いてたので傘立てを出し、その日の仕事の準備をしてたら自動ドアの開く音。

「ん?」普通ならお客さん入って来られた時にすぐセンサーでピンポンが鳴るのにおかしいな・・。

様子を見に店先に出ると自動ドア前に黒っぽいヤッケ上下を着た大柄な男。ずぶ濡れ。

変な間があってゆっくり店に入ってきた。

「いらっしゃいま・・・っ!  あれっ?〇〇〇?」

顔見てすぐわかった。小・中と同級やった〇〇〇。間違いない。

とは言ったものの、ちょっと警戒。様子がなんだか変。ガタガタ震えてる。

「・・・・」

聞き取れない。小声にもなってないレベルの声。

「え?何?」

「・・・食べ物」

「は?」

「・・・なにか・・・食べ物・・」

「???食べ物やなくて、おまえ〇〇〇やろ?俺や。わかるやろ?」

「?」

「いやいやいや!嘘やん。忘れたんか?オレや。敬三や。おまえ〇〇〇やろ。え、なんで?わからへんの?」

「・・・??」キョトンとされる。焦るボク。もう一度「わからんか?ケ・イ・ゾ・ウやって!」

ついに向こうが(はっ!)とする。

「え?・・け、けいぞーくん?髙橋・・敬三くん?」」

「っ!?お、そうや、やっとわかったんか!忘れられたんかと思うたわ。どないしたんやお前?」

そして〇〇〇から驚きの一言

「敬三君・・・・変わったね」

あ、そうね・・・・・・ ・・・・・・って うぉいっ!!!

心配させるほど変わったのはオメーだわ(汗)

ナニ人が中学の頃よりだいぶ太ったのをビックリしとんねん(汗)

変わったねってお前やっちゅうねん(汗)

で、とりあえず意思疎通?できたし変なことにはならんやろと

「食い物?腹減っとんか。ちょっと待ってや・・」

しかしここは事務所。あいにく何も無い。上の母屋に行けばあるやろけど朝一でボク一人しかおらず店を無人にするわけにもいかん。

でも変わったとはいえ同級生が困っとる。なにかないか・・・・お茶?コーヒー?うーん(なんか口に入りそうな固形のものを・・・・)

探しまくって見つけた。

冷凍庫にあったなぜか冷凍にしてあるゼリー5個(え?)

「すまん〇〇〇、今死ぬほど探したけど食いモンこれしかないんじゃ。これ持ってけ」

初冬やったと思う、雨に濡れてガタガタ震えて助けを求める同級生にカッチコチに凍ったゼリーを手渡す(鬼か(-_-;))

ゼリーを受け取りのっそのっそと歩いてまた雨に打たれながら去っていった。

なんか申し訳ない気持ち、同級生の頼みに応えられず悔しい気持ち。

変わり果てた同級生。

待て・・・・・・変わり果ててんのはオレか?あいつが見て気付かんフォルムになってもうてるまあるいポンポンのオレなんか?(滝汗)

なんとも奇妙な朝のお話。






[この記事を読む]


海を観光資源とする場所の苦肉の策

2022年10月06日

高知県。太平洋に面した綺麗な海が観光資源となってますね。

桂浜とかホントきれい。五色石とかね。なんでこんな石がここにあるんやろ?昔はそれ売ってたよね。

でもみんな浜で拾ってて人が買ってるとこみたことねー(汗)アレ拾って勝手に持って帰ったらアカンのやろなぁ。

その高知県の西側にある足摺岬。

ここに海中天然ミュージアム 足摺海底館ってとこがあります。知ってます?

なんとも子供心をくすぐる造り!初めて行った時は「うわ~~~~~~!(目キラキラ)」でしたわ。

画像の下の方に写ってるけどコンクリで固めた道を歩いて行くんす。

さっきHP見てみたら、たまたまなんだけど今年でなんと開館50周年なんだそうで。おめでとうございます。すごいね、50年もやってんねや。

小学生の頃に連れて行ってもらったのが最初。

奥さんと行ったり、息子が少し大きくなって3人で行ったり・・・何度か行かせてもろてます。

中に入ると丸い窓が何カ所かついてて足摺の海をダイレクトに見ることができる。

水族館とは違う魅力というか、やっぱり自然の眺めなので飽きないし、珍しい魚とかが見えると感動もんです(^^)

なので次の水槽見ようってなる水族館みたいに人が流れにくい(笑)子供たちが丸窓に張り付いてなかなか動かない。大人も張り付く(汗)

そんな足摺海底館に息子連れて3人で行ったときの事。

四国に入る前台風が来てたのよ。

(今の地球は温暖化で海水温が高く台風ができやすいよね。日本は通り道にあるからホント対策をしっかりしとかなアカン)

通り過ぎたあとで雨は止んでた。「良かったわ~」と駐車場から吹き返しの強風の中コンクリの道をテクテク。

連休なのに人が少ない。というかほとんどいない。台風の影響やと思うけどね、観光客はキャンセルとかしたんかなと。ボクらはここしか休みとれないし、台風過ぎれば問題ないと旅行強行軍やったからね。

「休館とかしてないやろな?」と不安やったけどやってた。素晴らしい(^^)

お客さんはボクらのみ。貸し切りやわとかありがちな発言しながら入り口に行くと立て看板に

《本日入場料半額》

お、ラッキー(^^)

でもその下に

《台風の影響で~~~~ウンヌンカンヌン~~海のにごりをお楽しみください

そらね、前日まで台風おったらそら海はウネってますわ。ま、ま、しゃあないやん。ええよええよみたいな。

三人で入館。

中がすごく暗い。

窓見る。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

うねり。にごり。なーんもおらん。なーんも見えん(滝汗)

「お魚おらんね」「おらんな」

2分くらいして

「あ!おった!」

海底館の窓のくぼみに隠れ、海の強烈なうねりに流されないよう必死に抵抗してるカワハギっぽいやつの幼魚 × 1(チビチビ)

そのチビ魚に3人で熱視線を数秒送り、3人共顔が(-_-) (-_-) (-_-)

飽きないはずの窓も即スルーで最速退館(-_-;)

結論:海のにごりはおもんない。

天気のええ時にまた。いつになるか知らんけど。



[この記事を読む]


いやそれはアカンての話

2022年10月05日

ユニフォームを作るのにいろんな工程があるわけで、お客様からのヒアリング~デザイン起こしから始まり、生地の選定・型紙・縫製工場への依頼・付属品の手配など結構な労力がかかってるわけで。

一人で出来るわけがなく、いろんな人の手を借りて1着の制服が出来上がってくるんすね。

うちの場合、今は基本的にメーカーさんが作ってくれてる商品を提案~販売ってのが主な流れなんやけども、前にいた会社ではオリジナルユニフォームを手掛けてたわけです。

定番品とオリジナル。メリット・デメリットが当然ある。というか定番品よりオリジナルユニフォームについて回るのよねコレは。

メリットは当然お客様の意向を反映した唯一無二のユニフォームであるという事。

デメリットは時間かかる、高額、フォローの難しさ。やり方次第で・・・とは言えるけどそうは言っても、というのが正直なところ。無いサイズを1から作るのは大変。

ま、最近はメーカーさんも多様なデザインで展開してるのでかっこいいのも多いし定番品とはいってもあなどれんけどね。

ボクが関わってた物件に某社のレディスユニフォームがあったんすけどね、コレえらい事になりかけて。

数が多かったので海外で縫製しようという事になって。

ボクは営業部だったのである程度のとこで生産部にお任せして出来上がった時の準備をね、納品の段取りとかを考えとこうって段階になって。

某国で・・・・めんどくさい(汗) 中国で縫製、出来上がりが送られてきてそれを生産部のスタッフが検品してくれてたときに発覚。

一部商品の背中、真ん中で縫い合わせてるでしょ。右と左の色がブレてる(鬼汗)そんなひどくではないよ。でもよく見たら「ん?」て思うレベル。

納期迫ってるし、生産部の課長さんが「それはアカンて!」って誰かに電話で・・・大きな声になったりおでこに手を当ててボソボソ言ったり大騒ぎになった。

当然営業担当はボクやったんですぐ連絡きて「髙橋君あんな、例のヤツやねんけどな・・」

「えー---!?」って。そんな事態になるとは全くの予想外。頭の中でヤバイヤバイヤバイがぐーるぐる(@_@)

ブレてる商品を作り直す時間も素材も足らん。どうする?どうすればいい?って時

「ひとつ方法がある」

生産部からひとつの提案。それを修整する。そんな事出来るんすか?出来る。ホンマっすか!?ホンマや。でも生地無いですよ?生地はいらん。

塗んねん。

ん?え?は?

営業部からはいろんな声が上がったけど、どうやらそういう技術があるらしい。

簡単に言うと真ん中の縫い目に新たに色を足して左右のブレをわからなくする。

生産部の先輩と二人でその技術を持つ会社に行きましたがな。(長いこと電車に揺られて。めっさ遠かった)

でもね、

スゲエ!ホントにわからなくなった!

インキングって技術らしいんやけども。

今回やったことは修整で、言ってみれば明らかに《ごまかし》ではあるけど迷惑がかからないレベルの商品に生まれ変わった。日本の技術はマジで素晴らしい。

ボクが助けてもらったのはほんの一部の技術。他にもいろんな技術があるんやろうね。

っていうかいっちゃん最初の裁断する前に色をちゃんと合わしといてくれよー----------(T_T)っていう話。

[この記事を読む]


中京大イーグルス3戦目&シカゴベアーズなんしとん?

2022年10月04日

まずは村上選手、56号と三冠王おめでとう!

素晴らしい活躍。若いよな~。まだまだ飛躍できるはず。頑張ってほしい。嫌いやけど。阪神戦でメチャメチャ打ちよるから(-_-;)

じゃ、ちょっと猪木さんの話をしたかったので1日遅れたけども週明け恒例フットボールの話題。

中京大イーグルス秋季リーグ戦3戦目。
今回の相手は名古屋工業大学。
今年の名工大、なんか不気味。名古屋大を撃破、名城大に善戦……ここで星は落とせない。
13:30キックオフ。
なのにいつものネット配信やってない。めっさ慌てる(汗)
同期に「連盟の〜」と教えてもらってなんとか視聴可。助かりました(^^)
それがねぇ、大苦戦。
ミスや反則を連発。なんとか耐えて前半14-13。
でも後半すぐに逆転される。ちょっとディフェンスが相手にアジャストできてない……。ゴンゴンとゲインされる。

第4Q残り3分半でやっと25-25の同点に(滝汗)
最後の攻防……こっちは相手パントをキャッチミスしたり(リカバーできたからセーフ。あっぶねぇ(-_-;))

相手は勝ちにきてギャンブルプレーしてきたり(止めたからセーフ。というか名工大は失敗したらピンチになる危ない位置から(同点狙いはせん。勝ちに行く!)という覚悟のプレーコールにアッパレ!)
ターンオーバーでこっちの攻撃、ラスト10秒からのQBキープでタッチダウン、ここで試合終了!

劇的なサヨナラゲームとなったけど……うん、まあとりあえず勝てて良かった。

色々戦略プランがうまくいかなかった試合。

でもこういう難しい試合、難しい相手に勝ち切った事がすごく大きい。

またしっかり調整して次に挑んでちょうだい。リーグ戦残りふたつ。次戦は16日対名大。強敵。

海の向こう、シカゴベアーズはNYジャイアンツと対戦。

うまくいかん。FGばっかでTDとれない。12-20で敗戦。

最後第4Q,残り時間なしのラストプレー。全員スクランブルのバックパス大会・・・まともにゲインできるはずもなくファンブルリカバーされて終了。なんしとん?(ガッガリ)

[この記事を読む]


闘魂。何度口にしたことか。

2022年10月03日

阪神がCS進出決定したり、オリックスが大逆転Vを決めたり、最先着がタイトルホルダーの11着で世界に惨敗した凱旋門賞だったり、奇遇にもボクが応援した西村君も11着だったり(それはどーでもええ(汗))話題わんさかの週末。

でもこれが一番の衝撃だった。

猪木さんが亡くなった。ボクら世代ならというか、男なら少なからず影響を受けたはず。

ボクもハンドボールやアメフトをやってきて幾度となく闘魂という言葉を口にしてきた。

ブッチャー、T・J・シン、アンドレ、ハンセン、ホーガン・・。数々の名勝負に心奪われ熱狂した。

予備校でのビンタ以来「猪木さんにビンタしてもらう」という縁起物になったり。(ビンタのおかげで試験合格したと予備校生がコメントした)

アレはどう見ても怒りの反射ビンタやったけども(笑)

イラクでの難しい状況下で人質解放に大きく貢献されたり、北朝鮮に行ってスポーツを通じて交流をしたり、猪木さんにしか出来ない事だったと思う。

地球のゴミを減らしたい、無くしたいと亡くなる間際まで言われてた。

古館さんの言う「宿命的に最後まで何かと戦い続ける人」という表現がしっくりする。

「迷わず行けよ 行けばわかるさ」

「いつ何時誰の挑戦でも受ける」

「バカになれ。恥をかけば本当の自分が見える」

いろんな名言が残された。

燃える闘魂享年79歳。本当にお疲れ様でした。ただただ安らかに休んでほしいと思う。

[この記事を読む]


スポーツの秋、値上げの秋、これからを占う秋

2022年10月01日

円安がイヤ〜な感じで続きますね。
なんでもかんでも海外に頼らなきゃいかん日本にはキツい。
うちの業界も今回はガツーンと値上がりしたけど、円安が進むとこれまだわからんのです。ひょっとしたらもう一発上がる可能性が(汗)
150円まで行くと……危機感。なんとかしてほしいわぁ。
世の中が落ち着いてくれんと無理なんかね?ロシアも相変わらずわけわからん事しとるし。あんな世界中から批判されてるのに「あ、オレら悪いことしとんねや。あかんがな」って思わへんのかな?ここが落ち着いたらなんや全体的に落ち着いてくる気がする。そうは思わんすかプーチン君・・。

さてさて。スポーツの秋ってフレーズを最近聞かなくなったね。

運動会を春にやるとこが増えたからかなー?その運動会もコロナで時間短縮や応援は来たらアカンとか親だけとか。一般生活レベルでは盛り上がりに欠けるとこがある。

アスリートの皆さんにはいい季節よね。

バレー女子。途中であかんかな?と思ったら粘ってブラジルに勝利。なんと世界バレーで40年ぶりの勝利だそうな。古賀さん負傷欠場で苦しい中よく頑張ったねー(^^)  っていうか40年・・・長いことやっとんね(@_@)

プロ野球のCS争い。広島脱落。あとは読売。

日曜日は西純が先発予定。捕手を押しのけて8番打者になる男。他が打たんからアンタ自分で打ちや(^^)

2軍は強い阪神。ウエスタン優勝。なんでなん?選手層がアレなんやろな、帯に短したすきに長しなんやろね。2軍レベルには十分過ぎて1軍レベルには足らへん。そんな選手がゴッロゴロ。成長してくれ頼むから。井上も前川右京も待ってるで。はよ上がって活躍しておくれ。

大谷翔平もあいかわらずエグい活躍しとるし、ドラフトも近くなってきたし、サッカーはW杯せまってきてるし(代表の発表・・・ポイチじゃあまりサプライズ無さそうね)、競馬は日本の悲願凱旋門賞にタイトルホルダー以下4頭出走するし、アメフト・・・ラグビー・・・忙しい。しばらくはスポーツ界の話題は盛りだくさんやね。

ボクのこれからは日曜日12番西村くんに占ってもらうんで。知らんけど。

[この記事を読む]


Isn’t It イズントってお店知ってます?

2022年09月30日

ミナミにあったBAR Isn’t It 通称イズント。

ちょいちょい行ってたな。神戸にもあったっけ?

あまりお酒をしらねーから頼むのはジントニかレッドアイが定番やってんけど。

レッドアイは時々自分で作ってた。トマトジュースとビール混ぜるだけ。なんか好き。混ぜるのん両方好きやからかもしれんけど。

今はお酒やめてるからね。飲めるようになるのは(というか飲む気になるのは)いつになるかな?わからん。

夏やった。金曜の夜ね。晩メシ食った後、会社の仲間(同期と先輩やった気がする)とミナミへ。あんまし無いパターンやってんけど。

ナンパでもしよけ?みたいなノリやったの。

ボクね、苦手ですねんあのノリ。知ってる人は知ってるけどそういう状況ではすこぶるポンコツ(笑)なんでいっつも「おまえは黙ってそばに居れ」みたいな(-_-;)

そううまくいくわけもなく、成果ゼロで飲み直そうか~で近くにあったイズントへ。

ちょこちょこっと飲んでみんなええ感じに酔っぱらって「帰ろか」と。

ゾロゾロ~と店を出たら店の前にあるテーブルで二人の外国人が飲んでる。小柄でひょろい白人とデカくていかつい黒人。

なんか静かに話しながらゆっくりとお酒を楽しむ感じ。

酔うてたんでしょうねボク。ナンパで一切活躍しなかったことを取り返そうとしたんでしょうねボク。

その巨人の星に出てくるオズマみたいな兄さんにいきなり

レッツ ファイト アームレスリング!OK?

英語が合うてるかどうかは知らん(汗)

ちょっと酔うてるとはいえ無謀。

ツレのKは(もうおまえヤメとけて〜)と呆れてる。

でもね、ちょっと自信あったのよ。左だけ。

レフトアーム OK?

宣戦布告しておいて自分の利き腕でやろうとする卑怯者・・・

きょとんとした外人二人組、いきなり白人がスイッチオン。

オーウ、ナンカオモロイニーチャンキタヤンケー!

オーケーオーケー!カモン!ヤレヤレー!

みたいな事言うてオズマを煽る。オーケーとカモンだけ聞き取れた(-.-;)

オズマは(鬱陶しいわぁ…なんやコイツ)みたいな視線でボクを見る。

白人のカマン!ヘイッ…カマーン!の煽りにオズマがついに喋る

「今?」

メッサ流暢な日本語で(笑)

でイヤイヤ勝負することに。

ニヤニヤ白人がレフェリーしてくれて、「レディ…ゴーッ!」

全然動かん。なんこれ?鉄か?(汗)

結局グイーーンて倒されて終了。

きちんと「アザシタ!強いすね!サンキュー!」とお礼を言って握手。

「ほなグッバイ」

意味不明ノ日本人ヤッタナ的な「バ~イ」をいただきまして。

シーユーは言うてもろてないな(当たり前)

一緒に飲んでた仲間から

「なんしとんねんお前…」

と嘲笑されて失意の帰宅……(ToT)


[この記事を読む]


体育教官室からの呼び出し放送

2022年09月29日

高校3年の7月。進学校なので当然受験勉強ブリバリの季節(やってたかどうかは別として (-_-;) )

今は建て替わってキレイになっとるけど当時は鉄筋コンクリ3階建ての校舎で空調なんざ無い暑い教室。みんな下敷きでパタパタ。

窓を全部開け放って・・・暑かったけど今よりはだいぶマシやったんやろね。耐えれてたもん。

部活もインターハイ予選負けて引退したとこ。勉強せなあかんなぁってダルーンとしてたある昼休み、窓の近くでクラスのNやHとウダウダ話してたら

「ピンポンパンポーン」

うちの高校でこんなん聞いた事ない。校内放送とか無かったし、滅多に放送でお知らせとかも無かったから。

「なんやなんや?」

と校舎全体が少し静かになる。

すると突然

「3年4組髙橋敬三、3年4組髙橋敬三っ!体育教官室へ来い。至急っ!   ブチッ」

「はっ!?」(汗)

声の主はハンドのN先生。怖い。

N「何今の?敬三やろ呼ばれたの?」H「おまえ何したん?」

「いやいや、なんもしちょらん!マジでわからん」ってテンパる。

N「ええけ、はよ行け!やばいって」

「お、おん」(滝汗)

まあNもHもなんかワクワクしてる顔に見えたけど(-_-メ)

教室から出たら他の教室の窓から視線を感じる。

(あいつや)(ヒソヒソ・・・・なんかしたんかねぇ?)みたいな好奇の目・・・

体育館横の中庭に体育教官室がある。校舎から丸見え。何人かこっちの様子をチラチラ見てた。

コンコンコン   「失礼します!」

ビビリながら入る。体育教師が勢揃い。この空気・・・・嫌い(汗)

N先生、椅子をクルッと回してメガネの中の眼がギロ(何よ・・その含みある目ぇ~ (-_-;))

「きたか。おまえカクカクシカジカ・・・」

ビビって損した。山口県選抜に選ばれたけどどうする?受けるか?って。

「勉強があるじゃろうから、よー考えて決めえよ」の「じゃろうから、よー」のとこで「やります」って食い気味に返事してもたけど。

教官室から出てきた時も1年の教室から数人が様子を伺ってる(出てきた出てきた・・・あれ?ワロてる?)って拍子抜けみたいな顔しとった(苦笑)うれしくてちょっとニヤついてたからね( *´艸`)

でもね、ミニ国体で広島選抜(尾道高単独)にやられて国体には出れんかったの。痛恨(>_<)組み合わせが悪かった。中国5県で鳥取対岡山が反対ブロック。勝てば決定。逆にこっちは先に島根選抜とやって広島とやる。5県で2枠があったからホンマ・・・悔しい。っていうかショボい。

沖縄やったし高校で全国レベルの試合をしたこと無かったから行きたかってんけどなー。しゃあないね。自分らのレベルがそんなもんやったってことで。

その広島選抜でマッチアップしたヤツが同じ大学におったのは焦った。試合でガッツリやっつけられたから顔覚えてた。彼はきっちりハンドボール部やったね。話した事ねーけど。






[この記事を読む]


阪神次期監督は岡田さんに内定か。ふーん。

2022年09月28日

次は岡田さんか。うれしいような、またか・・・みたいな感じもある。

平田2軍監督の昇格かな?と思ってたけども。

なんかアレやね、今のプロ野球チームの監督さんみんな若返ってる中で大ベテラン起用は逆に新鮮かも。ちゅうても原監督と同じくらいの歳やったか。

ソフトバンクの藤本監督もまあまあ・・・は?あんた58歳なん?マジか(汗)


矢野監督もかなり意固地やけどこの人も相当意固地やからなぁ(笑)
ま、今の緩いムードを引き締めるにはいいのかも。ボク的には緩すぎると思ってるのでね。
守備は固定されるんやないかな?解説でよく言ってたし。これはええことやと思う。大山が可哀そうやったからね。レフト、サード、ファーストとコロコロ。岡田さんになったらファースト固定かもね。
こうなると大事なのは組閣で入るコーチ陣。球児(JFK誕生させた)や鳥谷(早稲田の後輩)、今岡(復活させて147打点)は候補になってくんねやろなぁ。
選手との緩衝材というか、監督にモノ言えるヘッドがほしいところ。ここ平田さんかも?

最初の仕事はドラフトか。再登板やけどお手並み拝見ですな。

ん~~~やっぱり平田監督を見たかったな。

ボール球のストライクコール白井球審に「クソボールやないかあんなん!(怒)・・・なんやその不貞腐れた態度は!テレビをお前見てみい!テレビをじゃあ!」って大声で説教するのおもろかったし(爆)

それとは別に気になることが今朝目についた。

藤浪晋太郎、ポスティングでメジャー挑戦したいと球団に伝えたらしい。

やっと復活を思わせる内容になってきたここで……マジか?と。本人の夢やと理解はするけども。

なんか凄い成績を残して「よー頑張ったな!あっちでも頑張れよ」的な流れじゃないだけにちょっと悶々とするものがあるなぁ。

もしメジャーに行ったら(手を挙げてくれるとこあれば……挙げてやってください(汗))行ったで応援はする。気になるし。

でもあっちのボールは日本より滑るって聞いたことあるから………おまえスッポ抜け連発したらエラいことになるど。黒田に当てて怒鳴られたレベルやないで(滝汗)

なんか晋太郎・・・・心配やわ。親心で見てしまう。


[この記事を読む]


教科書

2022年09月27日

本日国葬。

色々意見はあるようですが、ボクはいいんじゃないかなと思ってます。

これだけ日本の為に頑張ってくれて、亡くなられた時ニュースを聞いた世界中から追悼の意を……こんな人(政治家ね)今います?税金で国葬、別にいいんじゃないかなと。

反対デモとかね、なかには焼身自〇ってやり過ぎよ。

政治的な意味をもたせたくないのでここらへんにしときますが、お疲れ様でした  安らかに…と送ってあげたいなと思います。

50年以上も生きてると経験した事が教科書に載ってるのにビックリする。なんか不思議な感覚。こんなんつい最近やんって。安倍さんも載るんかな?もう載ってるんか…知らんけど。

教科書。最初のうちはなんや赤線引いたり蛍光ペン使ったり、なんていうやつやったっけ?緑の透明シートを使ったら虫食いになるのんがあったわね。

今は本(小説)は読むけど・・・・もうちょっと教科書読んどけばよかった(後悔)

勉強せんヤツ出来んヤツ・・・こういう輩の教科書はだいたい落書きが(笑)

いかに授業をおろそかにしとるかというね。

高学年とかになるとパラパラ漫画とかも登場してくる。

顔写真。間違いない。

みな加工処理(笑)

メガネ、ヒゲ、クチビル、写真の下に胴体・・・。

中でも毎度おなじみなのは正岡子規。

これやりたい放題。

目・鼻・口は当たり前。歌舞伎顔になったりヘルメットかぶらせたり迷路書いたり窓書いてハトが顔出してたりと自由自在(笑)

バイキング小峠顔よなぁ・・・。

[この記事を読む]


ヤクルトおめでとさん&今週のベアーズ&愚痴

2022年09月26日

日曜日、起きれなかった。ゆっくり寝れたというよりはちょっと疲れてた?なんかしんどかった?そんな感じ。
仕事も今は注文が集中する時期(有り難いことです!)で、そのせいかなぁと思いつつ(薬のせいかも?)とも。心臓の薬と痛風のロキソニン…あまり一緒に飲み続けるのはダメと言われてるのが気になる。
ほんまやっかいな身体やわ (-.-;)

シャキッとせん体調モヤモヤの気晴らしでドライブへ行った。

でもちょっとね、イラッとすることが。

小腹がすいたので某所の出店でメニューみて「〇〇〇〇を2つください」って言ったら

「ないよ」

は?ですやん。メニューにあるやん?

売れないから作ってないという。ないって言われたらしょうがないから「じゃあ〇〇を2つで」「はいー」

その直後に「10分待ったら作るけどね」

いやいや、応対といいモノの言い方といい・・・どないやねんと。

それやったら最初のコンタクトで「10分かかりますけどお待ちいただけますか?」やろと。

ボクらも商売やってるので気を遣うところなんですが、いけませんね。どの目線やねん。

こうなってはいかんとわが身をもう一度確認させられたという出来事。

さーせん、週始めに愚痴から入ってしもた。


さてさてヤクルト優勝おめでとうございます!

核弾頭の塩見、言わずもがなの村上、素晴らしい救援陣、安定の守護神マクガフ。バランスいいなぁ。

来季の阪神、どこまでこのチームに近づけるか…どう考えても攻撃力やなぁ。1点を取りに行く野球をしてほしい。ちぐはぐやしバラバラやしここ改善点として挙げさせていただきます。抑えも不安定やったけどこれは適材適所でなんとかなる。

ほんで今週のベアーズは本拠地でテキサンズと対戦。

取って取られてで20-20から第4Qラスト3分でインターセプト。時間コントロールして残り3秒でFG成功23-20勝利(^^)

最後のインターセプト、取った選手というよりはラインメンが頑張った。よく見るとラッシュかけたDT#90(ディフェンスタックル)の手がボールかすめてる。ナイスラッシュ!

2勝目。良い感じです。

よし、そんなわけで今週は納品に向けて踏ん張りどころ。

頑張っていきます!


[この記事を読む]


コーンスープとゲータレード

2022年09月24日

朝飯はご飯が圧倒的に多いのであんまり機会はないけども、パンの時にちょいちょい出てくるコーンスープ。

お湯入れて混ぜ混ぜして出来上がり。

美味しい。我が家はマグカップでやります。だいたいそうかな?知らんけど。

ただこやつ、混ぜても混ぜても飲み終わったあとに溶けてないカタマリが出現、「おのれ~」と思ってしまう。

そんなん根気よく混ぜたらよろしやんっておっしゃる方、そらそ。わかってますねん。

でも結構混ぜるやん?かなりグルグルやって飲み終わりかけたらカップの隅っことか、底のど真ん中とかにはい残念デシターみたいな。

も少しサラリと溶けてくれへんやろか?でもそうするとコーンスープの美味しさが損なわれるんかな?ちょっとドロッとした方がええもんね。

その底だまりを見て思い出す。それは中学2年の思い出。

夏のスケジュールは夏休み入ったら選手権予選。勝ったら8月の初旬に中国大会。勝ったらめでたく8月後半に開催される全国大会出場となる。

このスケジュール、全国大会出場が決まると何が起きてしまうか?というと

レギュラー陣お盆休み無し、練習(他の部員は休み)

ただでさえ休みが無かった下松中ハンドボール部。正月(元旦練習あったわ(笑))3日間とお盆3~4日間だけが約束された休み。あとは雨を祈るのみ。

雨。好きやったなぁ(爆)

でも考えてみれば生徒より先生は大変やったはず。家庭もあるのに子供のために休みなし。頭が下がりますホント。

でね、そのお盆休みの練習は特別に差し入れがある。それがゲータレード。

レギュラー陣なので1年ではないし水は飲んでいい。でも当時スポーツドリンクをみんなが持ってくるような風潮やなかったのよ。だいたい麦茶やね。

でっかいヤカンにでっかい氷をドーンと入れて粉末のゲータレードを何袋かブチこむ。水道水をダーッと入れて出来上がり。

だいたいこういうのは2年の仕事。当たり前やけど。3人背番号貰ってたので3人で用意。

キャプテンの休憩ー!の一声で作っておいたゲータを運んできて先輩達にカップを配って注いでいく。

疲れてるし暑いしで先輩達のおかわりが止まらない。結構無くなったあたりで「おまえらも飲めよ」って飲ませてもらえる。

若いからね、なんぼ飲んでも足らへん。先輩達も名残惜しそうに日陰へ入って休む。

残された2年とヤカン。

先輩達から見えない水道へいってヤカンを洗うふりしてここからが2年のプライムタイム。

ヤカンの底に溶けてないゲータレードがドーン。

あらたに水入れてまだまだ威力ある氷でがっつり冷やし、なんやったら先輩方に注いだ時よりはるかに濃い目のゲータレードをたらふくいただく。

いやあ~休憩後の2年は元気モリモリ。ヘタしたら飲み過ぎて横っ腹痛くなる(笑)

[この記事を読む]


所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.