feed

息子の恩師がまさかの「先輩」だった話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 息子の恩師がまさかの「先輩」だった話

2022年6月14日

ちょいちょい書いてるのでご存じの方も多いかと思いますが、中京大学ですね。ボクの母校です。

現在はフィギュアスケートで有名なんですが、ハンマー投げの室伏広治さんや競泳の松田丈志さん、最近ではモーグルの堀島行真さんなどなど。

ボクらが通ってる時代は青戸慎司さん(100mの元日本記録保持者)とかおられましたね。

そんな愛知県の大学に山口県から別にスポーツで行くわけでもなく・・・なんで?と。そこしか受からへんかったんやからしゃーないやんけっ(なんでキレんねん)

いやでも行って良かった。それは本当。いい仲間に出会えたし(^^)

でもやっぱりこの近所に中京大へ行った人は少なくてね。今はどうなんか知らんけども。

なので中京出身って聞くと「わ、マジで??」となるわけです。

息子が中学の時、野球部の監督をされてたM先生と飲みに行かせていただいたんです。教師2人と野球部の父兄4人計6名で。

いろんな話を聞かせていただいてすごく有意義で楽しい飲み会に。

でなんかのタイミングでM先生が「髙橋さんはどこの学校だったの?」と。

「下松高校です。大学は愛知県の方に」

「愛知県ですか。へぇ~私も愛知県の大学に行ってたんですよ」と。

「あ、そうなんですか!でもボクはアレです。学校は豊田の田舎の方ですから」

先生ピクッ「・・ん?」

「なんすか?・・・・あれ?先生もしかして・・マイプラ(食堂)ってご存じですか・・・?」

「髙橋さん、小坂屋とか!?」

「味珍の台湾ラーメンは!??」

「門屋敷やろぉぉー!」

二人「おぉぉぉー!!!」(爆笑)

いやぁ衝撃でしたね。まさかの同門とは。先生はボクより2つ上の先輩でした。

他の人そっちのけで昔話をしてしまった。サーセンm(__)m

ま、でもうれしいですねこういうのは。

その数年後、うちの学生服メーカーの担当交代できた若者が同じ大学同じ学部出身というなんともイジりがいのあるつながりでワロタけど(^^)

彼はヒョロいんですが頑張ってくれる人間なので(だと思うので・・・たぶん(笑))学校の先生方、彼が顔出した時は優しくしてやってくださいませ。



所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.