feed

7番アイアンの話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 7番アイアンの話

2023年1月6日

今年は行かなかったけども毎年新年は元旦の午後京都へ。

奥さんの実家やね。

結婚して初めてのお正月を過ごした時の話。


慣れてないから緊張してた。実家は本家やから親戚が集まってくるわけで、初めて話す人だらけ。

で多いねん。すっげー賑やか。昔はうちもたくさん集まってたけどね、最近は静かなもん。

奥さんの親父さん兄弟が多いから叔父、叔母、ほんでイトコがまたいっぱいで。名前覚えるのに一苦労。

でもみんなが良くしてくれて気を遣って「敬三君は~」「山口は~」と色々話題を作ってくれて。

さすが関西というか、ここの一族はというか・・・・タレント揃い(笑)話がクッソおもろい(爆)

エピソードがおもろ過ぎる(^^)いやホンマ笑かしてくれる。

とは言うてもやはり緊張というか・・・・親戚の話題になると居場所に困る感じでおとなしくしてたわけですわ。

その様子を察してか(どうかは知らんけど)親戚の中の一人、Iさんが

「敬三君、ゴルフはすんのけ?あれやったらちょっと今から打ちっぱなし行こうや」と。

19時くらいやったと思うけど、その場から連れ出してくれたというか・・・拉致されたというか(笑)

元旦の夜やのに行った練習場、何人か練習してたな。メサメサ寒いのに。風はないけどシンシンと冷え込んで吐く息が50センチくらいフワワァ~と。

「クラブはこれ使うたらええさかいに」と渡されたクラブセット。これがねぇ、

Iさんの義父(うちの奥さんの叔父にあたります)のクラブでたぶん特注品。なんかシャフトがちょっとゴールドがかってすげえ高そう(汗)

「え!?これメチャメチャ高いんちゃいます?」

「知らんけどなんや知り合いに作ってもろたらしいで。かまへんて。今あんま使ってへんみたいやし」

「そすか(^^) 」

とは言うたものの、人のクラブってのはやっぱり違和感。自分がヘタクソやからね。ドライバーとか傷つけたりは絶対できん。まああんまり迷惑かからないであろうクラブを選択。

7番アイアン。

だいたい170ヤードくらいか。軽く素振りして第一打。バコ。

わっ、球が破裂した。なんかグシャグシャっとしたもんが・・・

と思ったら違った。

え?

シャフトの先が無い。

破損。

50ヤード先、場内を照らすライトで怪しく光る7Iヘッド。

ごっつ寒いのに鬼汗。

Iさんが「たぶん長いこと使ってなかったから朽ちてたんちゃう?えーよえーよ、受付言うて保険で直してもらうから」

といろいろやってくれて(-_-;)もう平謝り。帰って持ち主の叔父にまた平謝り。

叔父は「敬三君は悪うないわ、7Iなんか打ち込むやっちゃのにそんなんで壊れたらアカンわなぁ。文句言うたろ」って(-_-;)

一打目で借り物の・・・・特注品の・・・・初めての奥さん方での正月に・・・・破壊するとかありえへん(泣)

初年度のお正月にヤラかしたというお話。






所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2023 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.