feed

大人が参加の障害物リレー

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 大人が参加の障害物リレー

2022年10月19日

最近ではホント少なくなった秋の運動会。

夏休み明けから運動会の練習があったよなぁ。徒競走の組み合わせで「うわ~、あいつがおるわ」としょげたり、対抗リレーで速い子がチームにいたら喜んだり・・運動会は結構楽しみやったのを思い出す。

お弁当や場所取り・・・子供より親が大変(笑)小さなコミュニティだと競技プログラムにがっつり大人が参加するヤツが組み込まれてたりする。というか最近は当たり前なんかな?ボクらの頃は子供が多かったしそんなん無かったような。あ、玉入れとかは大人も参加してくださーいみたいなんがあったっけ?

親になって幼稚園の運動会。園庭がせまいので近くの公園でやっててね。やっぱり大人参加競技がちょこちょこある。

幼稚園のプログラムなのでそんなややこしいのはなかったけど、障害物リレーみたい?なんがあって。

ゾロゾロ~っと参加者が集まって2列に並ぶ。

麻袋みたいなのに両足突っ込んでピョンピョンしながら数メートル前のテーブル(会議用の長机ね)にある「白い粉の中のアメちゃん」を手をつかわずに探してくわえて帰ってくる、次の人に袋を渡してまたピョンピョンというリレー。まあ顔をいかに粉で白くして笑いをとるか・・・というヤツですな(^^)

幼稚園児の親ですからね、かなり若いパパママが揃ってる中、スタートライン先頭に並んで談笑してるのはなかなかのオジさま(笑)

体型もお偉いさんクラスのボヨンボヨンのお腹でらっしゃる。

ボクは膝が悪いのでこの手の競技にはあんまり参加しなかった。だからこのオジさまを応援席(たまたま真正面やった)から見て「すげえ、やる気マンマンや」と軽く尊敬のまなざしを送ってた。

小さい子達の声援を受けながら張り切るパパママ。

「位置について。ヨーイ・・・・パーン!」

第一走者のオジさま、勢いよくピョンピョン飛び出す。「おぉ!すげえ!頑張れー」と歓声と拍手の中先頭に立つ。

ピョンピョンピョン机の1メートル手前で「わっ!?」バターン!

バランス崩して大転倒!

問題はここ。

長机をブッ倒す。

当然容器に入った白い粉とアメちゃんを地面にブチまける!

場内に「うわぁぁぁ~~~・・・」「キャー!」と驚きの声と悲鳴が入り混じりいきなり競技中断。

すぐに幼稚園の先生たちが駆け付けてその人を助け起こし、倒れた机を元に戻すも地面にブチまけたアメちゃんと白い粉をどうしたものかと・・・

そのままにしておくわけにもいかず、とりあえず先生達がササッと上澄み?部分をすくい、アメちゃんを拾って容器に入れて元の位置に戻したもののコレは砂も混ざってしもてまずいやろ~とザワザワしてる中、なんとかせねばと焦る園長先生の一言がマイクに響く。

「お、お続けください」

爆笑と怒号(笑)

「やらすんかいっ!(爆)」「鬼やなー!(笑)」とツッコミ満載の中競技続行。

ワロタ(^^)



所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.