feed

熱闘甲子園というグッとくる番組

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 熱闘甲子園というグッとくる番組

2022年8月24日

その日の試合をダイジェストにして夜遅い時間に放送してくれる熱闘甲子園。

この番組が大好きで、よく奥さんと二人でウルウルしながら見ております。

その日のプレーで感動することはもちろん、アナザーストーリー的な取材企画コーナーがヤバい。だいたいジーンとくる。

今年は「夏跡」やった。チームであったり選手個人であったり・・。

で、まあこの番組。毎年テーマソングがあって高校野球ファンはどこかでその曲を聴くとその年の甲子園のシーンが思い浮かんでしまう?というね。

いい曲がたくさんあって、有名どころでいえばファンモンの「あとひとつ」とかね。コブクロの「ダイヤモンド」、関ジャニ∞の「オモイダマ」、嵐の「夏疾風」髭ダン「宿命」などなど。

ボク的にトップ3はSuperfly「On Your Side」、スガシカオの「夏陰」、秦基博「Halation」やね。

Halationはねー、あの年の番組最終回のエンディング・・・なんべん見ても毎回同じトコで泣いてる(笑)あれ2009年のヤツやったかな?

九州国際大付属?の左腕投手が投げた時に音が消える、直後金属バットの音「キーン」、ライトに飛んだ打球から視線を捕手に戻してしゃがみ込んだ投手がグラブで顔を隠して肩で泣く。

書いてるだけで目が潤む(←アホ)YouTubeで見れますから見てください。

夏陰は山口県のファンなら覚えてるシーンが有名。宇部商藤田投手の延長サヨナラボークね。切ない。切なすぎる(T_T)

あのテーマソングが途中で消えて無音になる・・・・たまらんのよ。ココってシーンで無音。だいたい直後泣いてる(←涙腺がダダ漏れおじさん)

だいたいアレっすわ。仲間を想うトコね。背番号もらってない3年生とか、打たれたりエラーしたりここぞで打てなくて号泣する下級生を3年が慰めるとことか。

今年も大阪桐蔭の星子主将が試合終了後アルプスにいる仲間に「ゴメン!」って泣き顔で叫ぶ。あんなん特に弱い・・アカン、ボロ泣き。

またしばらく動画検索しまくってアホほど見んねやろなぁ。ラストミーティングとか・・・

歳とって昔を思い出したいんやろね。今もう自分に感動して泣くようなこと無くなってるんで(笑)

おーそういえば痛風で泣いたわこないだ( ;∀;)  って、もうええわ。   ドーモー アリヤトアンシター(逃)





所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.