feed

体育会系というイロモンの話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 体育会系というイロモンの話

2022年8月25日

中学・高校の6年間をハンドボール、大学4年間をアメフト。

ビッチリ10年間を体育会で過ごした。

ま、ボクの場合は高校時代は緩かったけど大学4年間が大きな影響っすね。タテ・ヨコの関係を勉強させてもらった。なので同じようなタイプの人間はなんとなくわかる。

今うちに来てくれる金融関係の若い子も初めて会話した時に「なんかやってた?」「はい、〇〇をやってました」「あ、そうなんや(^^)」って。

浅く広くスポーツ関連の情報を持ってるので共通の話題には困らないしね。相手も次来た時に話しやすく思ってもらえるかなと。

思い返すと、ボクも体育会で揉まれたおかげであの会社に就職できたんやないかと思う。だってどう見ても同期並べてみたら一番出来が悪いもの(笑)

もう最終募集のタイミングやったのよ。ずーっと入院で動けへんかったから。

最終面接で社長はじめお偉いさんがズラーっと並んだ部屋に一人で質疑応答。ハキハキ答えるのは当然、姿勢や動きは鍛えられてるしね。

入社後しばらくして当時の部長がキタに連れて行ってくれて、その時に採用の経緯を話してくださった。

「おまえは俺が獲ったんや。うちはあのアメラグのヤツを貰うし配属回してなって」と聞いて嬉しかった。アメラグて(笑)

「少々勉強できんでもかまへんのや。根性あるヤツがええわ」また内心喜ぶ。

「でもおまえ、『配属が東京になっても大丈夫か?』って聞かれたやろ?あん時のお前アレは・・・笑わしよったな。学生皆マジメやのにあんな事言うヤツ役員面接初やで」

(;’∀’)

最終面接でね、4~5人の学生が隣の部屋で待機。みんな緊張してたけど、お互いに内定もらえたらええなぁとボソボソ会話しながら自分が呼ばれるのを待ってた。

中の話声がカベ越しになんか話してるなぁくらいで聞こえる。内容はまったく聞き取れん。

順番に呼ばれていって終わったらもう帰っていいというヤツやった気がする。ボクが呼ばれた時はうしろにあと二人やったかな?

質問「大学では何を?」

「アメフトです。勉強はあまり(←ホントは全然と言うべき)自信ありませんが、人間関係を叩きこまれました」(キリッ)(←あ、こいつアホなんやなと思われる)

何個か質問されて、アピールを兼ねた無難な回答をする(したと思う(-_-;))最後に

質問「うちは神戸が本社、大阪と東京が軸となる支店になります。最初の配属は神戸・大阪・東京のいずれかになりますが希望はありますか?」

「大阪を希望します」(即答)

質問「関西の学生なら住まいも環境も慣れたところがいいかもしれないということで神戸・大阪を希望される学生さんが多いですね。関東もそう。髙橋君は大学は愛知県ですよね?実家は山口県。であれば配属が関西・関東のどちらでもあまり変わらない条件だと思うのですが、大阪を希望されるのは何か理由がありますか?」

ちょっと困る。ここを突っ込まれるとは想定してなかった。

「理由ですか?その・・大阪で働きたいと思って受けさせていただきましたので・・」となんか緩い回答。

(実は関東での採用人数が少なく、これから東京支店に力を入れていくという意味で新人を回したかった?みたい)

質問「大阪で働きたいと・・。こだわってる理由は何だろうね?」

どう答えていいかわからなくなり焦った男、社長(と思われる人)の目を見て正直発言発射。

「自分、阪神が好きなんです」(アホ発言)

役員「ドッ(爆笑)」(こいつやっぱりアホやんか、みたいな。何人か椅子にのけ反ってた)

最終面接を終えて隣の控室に戻ったら他の学生に

「自分何言うたん??なんか爆笑してたで!」

「い、いや・・(汗)」

恥ずかしくて何も答えられないフットボーラー。でもこの時部屋にいた学生唯一の内定(笑)

・・・

そんな事もあり、ボクも体育会系人間が好き。話合うし。

でも世間一般の人からしたら少数派なんやろねたぶん。イロモンといえばイロモンなんやろなぁ(-_-;)





所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.