feed

指の話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 指の話

2022年4月28日

まだ1年経ってないですが、昨年ユビをやりましてね。まだ100%は曲がんないす。

ソフトの打撃練習の時ですわ、選手が足らなくて。空いたポジションを埋めるために僕らが守備へ。

セカンド。ゴロをなんなく捌いてウエーイとか・・・気が抜けとったんでしょうな。

切れていくハーフライナー。両手でいったのが大間違い(拝み捕りというダサイ感じ)グラブより指が前に出てしもてグキッ。あー突いてしもたぁイッテェ(激痛)

で指見たら・・・・!ちょっとエグいので具体的な説明はせんときますが大ケガで軽くあっち向いてホイしとる(鬼汗)

指って痛いねマジで。ほんまワラけてくるくらい痛い。

日曜だったので病院休み。整形の当番医は某〇〇〇科。大丈夫かいな?と不安も

先生が「これくらいの裂傷はね、ボクら色々縫ったりしてますから大丈夫ですよ」と心強い言葉。きれいに処置してもろて

「神経まではイってないんじゃない?ま、あとは化膿せんかったらええね。しっかり水で傷口流してたみたいだからたぶん大丈夫と思うけどね。」またまた心強い言葉。

「はい、じゃまた明日傷口見せにきて。消毒するから」

「・・・あのセンセ・・指の骨は・・・・ダイジョブなんでしょうか?」

「おん?おーおー忘れとった。レントゲンじゃレントゲン。撮る?」

あの、・・・・撮る?って(汗)

ちなみに後日息子から「あのね、ボールってグラブで捕るんすわ」って優しく教えてモライマスタ(-_-;)




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.