feed

上質な黒

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 上質な黒

2022年4月14日

最近は詰襟がメッキリ減りましたねぇ。

学校別の制服オリジナル化(ブレザー)、さらにジェンダー関係でセーラーだと対応が難しいためブレザーにしてパンツスタイル選択可などますます詰襟の居場所が無くなってきております。

下松高校や下松工高は頑なに詰襟。なんか安心があるっすね。これが学生や!みたいな。

取り扱ってる富士ヨットの詰襟も日々進化。黒にも色々あるんですが、しっとりとした「深みのある黒」が特徴のNanoWavePREMIUM。

形態安定とかストレッチ・静電気防止は当たり前、制服の重みを肩で分散させて着用した時に「なんか軽いね」と思わせる特殊な縫製技術。よー考えてるなぁと思います。

最近のスタイルに合わせたスリムタイプも出てきてるんかな。まだまだ進化中。「深みのある黒」是非当店へ。

まぁ日本で今一番深みのある黒を表す言葉は「阪神タイガース」ですが。

.067。痺れる勝率。まだ16戦なのに2度の5連敗。黒いねぇ。漆黒ですわ。

投手は頑張っとる。

全然打たん。

バット持っとんの?ワンバン振んなって。ツーバンでも振るんちゃう?


所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.