feed

甲山親方の話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 甲山親方の話

2022年3月14日

昨日から三月場所。大阪場所ですね。

この業界もコロナで大変なんですが、日本人が大好きな大相撲。頑張ってもらって日本を盛り上げてほしい!

さて、表題の「甲山親方」(かぶとやま)ですが、現在は伊勢ノ海部屋の部屋付き親方として活躍中。現役時代は大碇剛(おおいかり つよし)といいまして最高位は前頭11枚目(やったっけ?)まで上がった人です。

番付表を見られた事がある人ならそこまで上がるのがいかに大変かわかっていただけると思うのですが、ホントすごいんすわ。彼は上背そんなにないけど(力士としては、です)下半身のバネとか技術とかね・・マジで凄かった。

実は甲山親方、ボクの奥さんのイトコ(笑)

おもろくてええ男なんすよ!あとごっつい負けず嫌い(^^)

毎年お正月に会えるんすけどコロナの影響が邪魔でなかなか。

相撲協会でも相撲体操とか本場所で決まり手を決める人(なんていう役職か知らん(-_-;))とか色々な仕事をしてます。最近は「歌うま親方」でYouTubeにもアップされてた(^^)

剛くんから業界の話をちょこちょこ教えてもらって。懸賞金をもらう時に手刀を切る、あれ〈心〉って書くとかね。「ごっつぁんです」は言うけど「どすこい」は死んでも言わへんとか(笑)〇〇〇〇は麻雀弱いとか(爆笑)もすこしマシな業界裏話を・・・(苦笑)

そんな甲山親方、本日十両の正面解説です。

お時間のある方、「ええ声」をお楽しみくださいませ。



所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.