feed

阪神淡路大震災~あれから28年経ちました

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 阪神淡路大震災~あれから28年経ちました

2023年1月17日

もう28年も前の話になってしまうんやね。

当時は大阪にいたから・・・・あの揺れに直撃された事は忘れられん。あんな恐ろしい揺れ方・・・。

当時ね、名古屋でOB会があって神戸の同期と電車で帰ってきた翌日の朝やったのよ。

地震の揺れで目を覚ますなんちゅうような事は無かったんやけど飛び起きた。

ベランダの戸(鍵はかけてない)が左右に動いて自動ドア状態、テレビは勝手にこっちの方向いてみやすい!って言うてる場合かっ状態。

部屋はガラーンとして倒れるようなもんは無かったけど机の下に頭を入れたよ。ホンマ恐ろしかったから。

揺れが治まって窓の外を見るとそこらじゅうのマンション一斉に電気が点いてた。大阪市内は停電ではなかったから。

怖かったわ~ってもう一度寝たんだわ。6時前やったから。

でいつも起きる時間にアラーム鳴ってテレビスイッチオン。

新長田駅前が燃えてる映像!(驚)

会社の同期が2人住んでる。

即電話……何度やっても繋がらない。焦る(二人ともたまたま出張で居なかったらしい)

居ても立っても居られない状況になり、服を着替えて地下鉄へ。

向かう途中ガスの臭いがすごいとこがあってヤバいなと……電車当然ダメ。

歩いて会社へ向かう。途中大阪城付近のビルに目がいって「!」ビル中段の窓ガラスが全部割れてる。

会社に着いたら当然誰もいない。呆然としてたら先輩のNさんが来られた。あと受付の女性と出社はこの3人。

「敬三君無事やったか!ちょっとまずいな、とりあえずかたっぱしから電話確認しよう」と3人で社員名簿見ながら電話。でも電話は機能せず。

応接室のテレビで状況確認しながら・・・神戸の街が映し出された時背筋がゾクッとした。

親友も住んでる、大学同期も住んでる、会社の方が大勢住んでるとこが壊滅。

公衆電話からなら比較的繋がりやすい・・・そんな情報が出て外の公衆電話から何人かかけたけどダメだった。

今日はもう無理やからとりあえず解散しよか、と。

同期のSが心配。昨日まで一緒におったから。ダメってわかっとるのに家から30回くらい電話した。

夕方、家の電話が鳴る。「!」違う大学同期からやった。「無事か!?」

ここで気付いた。あ、オレも安否確認対象なんやって初めて。大阪も繋がりにくかったみたいね。

「Sが連絡つかんのや!」「こっちもかけてるけど全然・・なんかわかったら教えて!」

そんな会話した次の日やったか二日後やったか・・・Sから電話が入った。

「うわぁぁおまえ心配したんやぞっ!!連絡してこいやっ!!」

「そんなん言うたって出来んかったんやっ!」

「無事なんやな?」

「大丈夫や、あんま長電話アカンからみんなに言うといて」

すぐ名古屋のOに電話。「Sから連絡入った、無事やった!みんなに言うといて」

ん~~~あの時を思い出すだけでドキドキする。

ボクはそんなやりとりやったけど、とてもそんな状況じゃない人がたくさんおられるのでね。


1月17日は鮮明にあの時の記憶が蘇る日。

あの時犠牲になられた方のご冥福を28年経った今でも祈っております。





所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2023 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.