feed

産まれてすぐの第一印象について

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 産まれてすぐの第一印象について

2022年11月29日

うちの息子は京都で産声を上げたんですわ。

奥さんの実家の近くの病院で。近いちゅうて原付で15分くらい?よう覚えてないけど。

予定日はだいぶ過ぎたね。

大丈夫かな?と。初産やから二人ともそこらへんわからんしちょっと不安。

ま、無事に出てきて良かったんですが。

最初静かに出てきたんすわ。

(え?オギャーは???)

焦って看護師さんに「あの・・・泣き声は・・?」とオドオド聞いたのよ。

ほんなら看護師さん、慣れた手つきで(当たり前)「大丈夫ですよ。ほれ?ほれ、泣け」とおしりをポンポン。

息子、もぞもぞしながら

「あへ」

寛平ちゃんかっ(汗)

立ち会ったけどね、母は強しって本当っすわ。男はあんなん無理。

分娩準備室から分娩室・・・・いろいろありましたがちょっと書けない(笑)

この時仕事が大変な時でどーしても外せない案件があって、見届けてすぐ山口に戻って仕事してまたすぐ車で京都へ。

産まれたあと新生児室入るでしょ。母親もしばらくは授乳の時だけ抱っこできるシステムね。

ガラスばりで頭がこっちにあるから逆さでしか見れんのよね。

でもね、ボク息子の顔見て思った。

(親父に(ボクのオヤジ)似てる・・・(汗))産まれてすぐやから顔クッシャクシャですやんか。でもわかる。なんとなく似てる。

奥さんの病室に戻って

「なあ、親父に似てへんか?」

その問いかけに対する奥さんの回答

「は?どうみても左とん平やわ」

でした。

かわいい我が子を左とん平呼ばわり。言うたでしょ、母は強いんですわww


所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2023 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.