feed

苦手な紅ショウガが大好きになった話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 苦手な紅ショウガが大好きになった話

2022年11月25日

先日テレビ見てて「苦手なのにある日を境に食べれるようになった物ある?」みたいな話題があった。

あるわぁ~。

これはもう大学の時やね。

同期のYとUと・・・よう考えたらヤ〇とウ〇って忍者の暗号みたいやな。ありゃカワか(笑)

豊田ICの近くにある吉野家に行った時がその転機になった。

例によって皆お金ない(笑)

いかに安く多く食べれるかが常。

そらセルフうどんなんか行った日にゃあ一番安いうどんにネギと天かすバサーバサーやもんね。天かすが汁全部吸って「ナニコレ?」みたいな食べ物になってたけど。

吉野家はそんな事できひん。

ボクとUはおとなしく大盛。

Yは違った。

特盛(出始めの時やった)と白ごはんを注文。「白ごはん?は?」

「これに特盛の肉を乗せたら大盛が二つ食えるげんてー」(石川出身)

うおー、一緒におってめっさハズイけど・・おまえ天才か?(爆)なんか羨ましいと思ったけどそのやり方はやった事ない。ごっつハズいやん(笑)

で、これに紅ショウガをドガーン。そない乗せる?ってレベルで肉と紅ショウガの二色丼。

「これがうまいげんて(^^) 」もう満面の笑みでがっつくヤマ。

それまで食うた事無い紅ショウガ。なんかチャーハンの横にちょこっとあったりしてましたやん。あれ除けてたもん。

「ちょっと食ってみよかな?」

アレが始まり。牛丼食べに行ったら結構な量を乗せますわ。Yの三分の一くらいね(-_-;)

紅ショウガ好きになった。たこ焼きもうまいし天ぷらも最高ですやんか。

Yのおかげやわ(笑)



所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.