feed

歳末大売り出しの抽選で特賞2発!の話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 歳末大売り出しの抽選で特賞2発!の話

2022年12月9日

昔は商店街が元気やったよね。

大型店が出来るまではそこが町の中心で賑やかやったよなぁ。

よくあるパターンやと思うけど歳末大売り出しの補助券10枚で引ける抽選があった。三角クジやったっけ?これは今も昔もおもしろいというかワクワクする。

会場はね、覚えてるんはショッピングセンターの中やったけども。違うとこでもやってたかな?

いやいや、これ結構バカにできん。なかなかの賞品が並んでた。

凄いのが当たったらカラ~ンカラ~ンて鳴らされて「大当たりぃぃ~~ (^^) 」って係のおばちゃん達が言ってくれる。

アタクス、この歳末の抽選がヒッジョーに相性よろしい(笑)

小学校2・3年の時に特賞ブチ当てた。

ちょっと覚えてるあの時のシーン。

5回くらい引けたんやわ。で、三角クジをまとめて端っこ切ってもらって自分で開く。その中に《特賞》が。

一瞬何が起こったんかわからんかった。まだ子供やったし。

そしたら「カラ~ンカラ~ン!大当たりー--!特賞じゃあね、ボク、これよ!これが当たったんよ!」って後ろの張り紙を指さす。

そこに書いてあったのは【秋吉台サファリパークバスの旅(ペア)】

子供やったからね、うれしくて(^^)

そしたらとなりでクジを引きに来てたおばちゃん二人組が

「まっ、この子特賞てぇね。なんかぃね~」ってなんとも言えん顔で見下ろされたから覚えてる。

子供やからって・・・そらあんたらには当たらんわ(-_-)

結局このバスの旅は近くに住むF先輩と行った。面白かったなー(^^)

で、ですよ。その数年後にもう一発奇跡の左手が引き当てる。特賞2発目!

我ながらスゴイと思う。その時の賞品は「〇泊〇日黒部ダム・バスの旅(1名)」(何泊やったか忘れた1泊やろねたぶん)これは商店街の抽選にしてはエグい。

これ中学の時じゃなかったかなぁ?部活もあるし(休めないで有名(笑))、中学生が一人で知らんおっさんおばさんにまぎれてバスの旅って・・・なんかイヤですやん?そんなお年頃やったしそんな性格やったし。

「じいちゃん、行きぃね?」って爺ちゃんにチケット渡したら喜んでくれて(^^)

うちの爺ちゃんね、知ってる人は知ってるけどメチャメチャ頭良くて博学で話好き。オヤジも頭ええんだよなぁ・・・ボク?なんでやろか?(滝汗)それは置いといて

帰りのバス、長い道中やったと思うけどなんかのタイミングでバスガイドさんが「髙橋さんはお話が上手ですね。ちょっとマイク渡してみましょうか」って言ったのが運の尽き。

こっちに着くまでず~~っと爺ちゃん独演会やったそうな(鬼汗)

日本の歴史から戦争の実体験話などなど。

眼に浮かぶ。

最初はたぶん凄いわね~やったと思うけど(いつまでしゃべるつもりじゃろか?(汗))ってなったはず。

バスガイドさんも(ちょっと休めるラッキー(^^) )から(おいおいおいおい・・・・はよマイク返してぇね(汗))ってなったはず。

この話、本人から聞いた。

「帰りはみなワシがしゃべっちゃったいや。ワハハハ」て。

特賞ゲットしてバスに乗っておられた強運の皆様、うちの祖父が・・・・さーせんでした。という話。ふむ、同乗の皆さんは強運じゃあなかったのかも? (-_-;)



所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2023 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.