feed

カタールW杯代表メンバーに思う事。

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » カタールW杯代表メンバーに思う事。

2022年11月2日

大方の予想通りというか、森保監督の一貫した想いの人選に思えた。

甘い。甘いと思うんやわ。でもひょっとしたらドイツに勝ってしまうやないか?もしかしてスペインに勝ってしまうんやないか?そう思ってしまう(オメデタイ)

ほんでもラグビーだってそうやしジャイアントキリングは起こるんちゃうかと。

しっかり応援しよう!サッカーに関しては代表戦だけ見るにわかファンやけど(-_-;)

ただね、今回のメンバー選考には思う事があるんす。

それは今回のメンバー、ちょっと前に大怪我した選手が複数選ばれてる事。

浅野は9月に右膝の内側側副靭帯を断裂。

板倉も同じく9月に左膝内側側副靭帯を部分断裂。

二人とも保存療法を選択、練習を再開してるという・・・。

そんな選手が代表に選ばれた。

選手が悪いということではないっすよ。ただ嘘やろ?と。そんな事ある?リハビリ中なんやろ?そんな選手より優れたパフォーマンスが可能な選手がいっぱいおるやんと。

靭帯は自然治癒しないところ。アタクスよー---く知ってる(汗)

トップアスリートやし、おそらくスポーツ医療の最新治療を施されてるんやろけどそれでも信じられん。

痛みを緩和してあとは筋力でカバー・・そんな感じなんやないの?走れるレベルまでの回復は出来るかもやけど、内側やろ?いやいやいやいや(滝汗)

W杯は選手にとって夢。そこにたどり着くためにはたとえ自分の身体がどんなことになろうとも構わん・・・・そんな決意も容易に想像できる。でも賛成できんなぁ。

大怪我をする。100%の状態になるのには時間が必要。W杯に間に合うような時間ではない。当然自分の力をマックスで発揮できないはず。そこに選ばれた選手は嬉しいし気持ちも入りまくりで絶対無理をするはず。必ずハイリスクになる。それが心配。万が一が起きてしもたら選手の身体もそうやし、代表チームにかける迷惑や負担もそう。選んだ側の責任・・・重大やぞ。他の良い選手を置いといて選んだって事は使うって事やと思うし。森保監督は「所属チームと情報を共有している」と言うてる。大丈夫やという事なんやと思いたいけども。

チームの応援はする。そらします。でもその選手がピッチに出てきたらなんか複雑な思いで見てしまうわ。

他のケガならわからん。でも両膝を何度もグチャグチャにしてしまってるアタクス的には「おまえらちょっと大丈夫なんか??」と心配が先になってしまうわけです。

にわかなのでね、逃げ道は作っときます。

まあ知らんけど(-_-)


所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.