feed

オヤジ~起死回生の一撃を放つ話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » オヤジ~起死回生の一撃を放つ話

2022年10月27日

ちょっとコッ恥ずかしい話なんすけどボクらの結婚式の話。

今よりだいぶ細かったなぁ(遠い目)

お互いにスピーチを任せた人から暴露されまくり(汗)

両陣営から(結婚式でそんな言い方せえへん)飛び道具的なもの(セクシー?エアロビクス&我が同期お約束ヘベレケYのお嫁サンバ)もあり、お涙頂戴の感動シーンは皆無。

みんなのおかげで楽しい結婚式でした(^^)

今更ながらに・・・・有難うございます!

そんな式ですが、やっぱり最後はケジメというかピシッと締めなアカンという事で新郎から挨拶、新郎父から親族代表として挨拶をさせてもろたんですわ。

ボクはだいたいこういうやつはキッチリやる方。

部屋が暗くなってスポットライト当たる。

「本日は~~ナンチャラカンチャラ~~ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。皆様本日は有難う御座いました!!」

拍手をいただき、奥さん方の親戚の気持ちよく酔ったおっちゃんから「うまいっ!」と掛け声がかかり(笑)

で、新郎父挨拶。そそ、うちのオヤジ。

まあボクが言うのも何ですが、マジで頭が良いんす。計算とかはパパパパッとやるし、モノもよ~~~知ってる。本を読むのが好きな人なんでね、難しい表現とか時々飛び出すのね。

司会から紹介があってマイクの前へ。一礼。式場シーーーーン。

「え~皆様」から始まり、若い二人なのでウンヌンカンヌン・・・・まあ特に差しさわりの無い感じでね。それが

突然黙る。

アレ?オヤジどした?そんな涙ウルウルな柄でもないやろに・・・

式場の一番後ろでオヤジの背中を見ながら一列に並んでるボクら、席に座ってる皆さん、式場のスタッフ。全員が固唾を呑む・・・・・

長い・・・・・ちょっとザワつく。(どした?おやっさんどした?)

約20秒くらいかね?結構長いでしょ。長い沈黙からやっと口を開く。

「・・・少々お待ちください」

ドッ!(爆笑)

と、飛んどったんかいっ!(鬼汗)

ほんで「少々お待ちください」って(爆死)

特に中京大アメフト部テーブル大爆笑。「全部持って行った!www」

式終わりに部屋の外でお見送りするでしょ。お辞儀や握手しながら同期からかけてもらった言葉。

「おめでとう!オヤジさんすげえわw」

「おめでとう。おまえのオヤジさんwww笑かすわ~」

そらそやろ。そらそうなるわ。



所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.