feed

宿は湯平温泉。からの湯布院。

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 宿は湯平温泉。からの湯布院。

2022年10月13日

夫婦ふたりで「足が・・・(汗)」って言いながら原尻の滝から湯平温泉を目指す。

だいぶ近くなった付近、川沿いのアスファルトが波打ってる・・・。

湯平温泉、2年前に豪雨災害でたいへんな被害が出てて、まだ完全復活とはなってないのに先日の豪雨で大変な状況になってて。

道路も崩れて通れなかったり水が出なくなったり。でも前回の経験を活かして(とは言っても大変みたいだけど)急ピッチで復旧作業が進んでおります。

ボクらが今回お世話になったのは《暁雲荘》さん。

アットホームな宿で、女将さんやご主人さんに温かく迎えていただきました(^^)

キレイなお部屋。ほんで食事が圧巻。旨いんだわ!なんちゅうてもお米っすよ。ご飯が美味しいの。

品数も多くてお腹いっぱい。豊後牛もガッツリいただいた。タイミングよく和牛コンテスト?やってたでしょ。

竹田の和牛が種牛部門でなんと1位!(すげえ)タイミングがバッチリで余計に得した気分。

食べ過ぎて苦しかったけどね(自業自得や・・・)

翌日、朝風呂もいただいて満足。

(←お風呂は2カ所、そのうちのひとつ五右衛門風呂)


細やかな気遣いがね、なんともうれしい(^^)

なかなか旅行ができる状況じゃないけども、また来てみたいと思える宿っすね。湯平温泉にご興味がある方、是非。オススメのお宿です。

宿でゆったり時間を過ごさせてもらって、そこから湯布院の《湯の坪街道》を目指す。

あなどってた。ここは人が多い(-_-;) ザ・観光地やね。これまだコロナで規制かかってる国あるけど、それなかったら凄いコトになんねやろなぁ。

早めに行くなら大丈夫かもしれんけど、駐車場があまりない。間違って細い道に入ってしまうと観光客とか対向車で立ち往生の可能性も。

空きを見つけたら早めに停めるのが得策です。幹線道路付近から歩いてもメインの場所は近いから。

湯の坪街道はお土産屋さんがズラ~~~。かわいいお店がズラ~~~~。女子旅は楽しいんやろね。おじさんは・・・( ̄ー ̄)

なんかかじりながら(鶏のから揚げ串とかコロッケとか結構見かけた)歩くのも良さそうやけど、湯平の宿でいただいた朝ごはんがズシーンときてて(ご飯おかわりするからやって)二人ともここでは何も口にせず。

ゆっくりブ~ラブ~ラして「ほんじゃ帰るか」で帰路へ。

湯布院ICへ乗る前に寄った《道の駅湯布院》。これICの目の前で便利。

キレイね。広い敷地で建屋も新しい。

ただ買い物スペースがごっつちっさい(-_-;)「あれ?」って感じ。もう少し広げてもろてもええんでないかい?と最後の最後に毒づいて終了。。。。。

雨が降る予報だったけどうまく避けたなぁ。すごくゆっくり出来ていい旅でしたわ。




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.