feed

コーンスープとゲータレード

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » コーンスープとゲータレード

2022年9月24日

朝飯はご飯が圧倒的に多いのであんまり機会はないけども、パンの時にちょいちょい出てくるコーンスープ。

お湯入れて混ぜ混ぜして出来上がり。

美味しい。我が家はマグカップでやります。だいたいそうかな?知らんけど。

ただこやつ、混ぜても混ぜても飲み終わったあとに溶けてないカタマリが出現、「おのれ~」と思ってしまう。

そんなん根気よく混ぜたらよろしやんっておっしゃる方、そらそ。わかってますねん。

でも結構混ぜるやん?かなりグルグルやって飲み終わりかけたらカップの隅っことか、底のど真ん中とかにはい残念デシターみたいな。

も少しサラリと溶けてくれへんやろか?でもそうするとコーンスープの美味しさが損なわれるんかな?ちょっとドロッとした方がええもんね。

その底だまりを見て思い出す。それは中学2年の思い出。

夏のスケジュールは夏休み入ったら選手権予選。勝ったら8月の初旬に中国大会。勝ったらめでたく8月後半に開催される全国大会出場となる。

このスケジュール、全国大会出場が決まると何が起きてしまうか?というと

レギュラー陣お盆休み無し、練習(他の部員は休み)

ただでさえ休みが無かった下松中ハンドボール部。正月(元旦練習あったわ(笑))3日間とお盆3~4日間だけが約束された休み。あとは雨を祈るのみ。

雨。好きやったなぁ(爆)

でも考えてみれば生徒より先生は大変やったはず。家庭もあるのに子供のために休みなし。頭が下がりますホント。

でね、そのお盆休みの練習は特別に差し入れがある。それがゲータレード。

レギュラー陣なので1年ではないし水は飲んでいい。でも当時スポーツドリンクをみんなが持ってくるような風潮やなかったのよ。だいたい麦茶やね。

でっかいヤカンにでっかい氷をドーンと入れて粉末のゲータレードを何袋かブチこむ。水道水をダーッと入れて出来上がり。

だいたいこういうのは2年の仕事。当たり前やけど。3人背番号貰ってたので3人で用意。

キャプテンの休憩ー!の一声で作っておいたゲータを運んできて先輩達にカップを配って注いでいく。

疲れてるし暑いしで先輩達のおかわりが止まらない。結構無くなったあたりで「おまえらも飲めよ」って飲ませてもらえる。

若いからね、なんぼ飲んでも足らへん。先輩達も名残惜しそうに日陰へ入って休む。

残された2年とヤカン。

先輩達から見えない水道へいってヤカンを洗うふりしてここからが2年のプライムタイム。

ヤカンの底に溶けてないゲータレードがドーン。

あらたに水入れてまだまだ威力ある氷でがっつり冷やし、なんやったら先輩方に注いだ時よりはるかに濃い目のゲータレードをたらふくいただく。

いやあ~休憩後の2年は元気モリモリ。ヘタしたら飲み過ぎて横っ腹痛くなる(笑)


所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.