feed

ハンドで憧れた選手。あの人は凄かった・・の話。

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » ハンドで憧れた選手。あの人は凄かった・・の話。

2022年9月6日

台風……温暖化が大きく影響してるんかな?ポコポコ出来てええ迷惑ですが(-_-;)

停電になると困るんよね。幹線道路沿いは復旧早いけどそれ以外はちょっと遅い。なんとかこのままなにも被害が出ず過ぎてほしいとこ。

まあ今回のはそこまで酷くはなさそうやけど、早く勢力が弱まってほしいね。

さてさて。

今朝はハンドボールしてた頃、メチャメチャ憧れてた人がいたというお話。

下松中学校出身の先輩は凄い人がたくさん。

中学校全国大会優勝とか、インターハイ優勝とか、インカレ優勝とか、ジャパンに入ったり、有名なチームに所属してたり。

そんだけ下松中のハンドが強かったというね。ホント藤井先生はすげえ人やと思います。

ボクもその流れの中にいたんだけど全然レベチ(低)なわけで(;゚Д゚)

凄いなぁと思う先輩ばっかりなんやけどね、ボク唯一「この人のファン!」って思った選手、下松中の先輩じゃないのです。

衝撃やったのがボク2年の時に連れて行ってもらった全国大会(明石市)初戦の新東淀中。

ボクらの1個上の先輩方、強かったのよ。県内無敵。それがね、歯が立たない試合になったの。負けた事ないチームが9点差やったっけ?完敗。

強烈に摺り込まれた記憶やってんけど、それが高校1年の時にあった山口インターハイで「!!!」ってなった。

大阪代表の三島高校。ここにまだ2年生のね、名前出すけど鳥平さんって人がいた。

当時、徳山工業グランドで設営の手伝いしてて、たまたま空き時間に見た試合で「あっ!あの人やっ!」って。

中学の時うちの先輩達相手にバンバン決めてた選手。その人がさらに凄くなって相手チームを簡単に料理しとるのよ。

同じ高校生じゃないみたいな・・。相手だってショボいわけやないのに(失礼)赤子の手をひねるが如く上からズドンと決める、軽くかわしてステップで決める、相手のパス回しは読み切って楽勝でパスカットする・・・別次元。

もう虜。ファン。無理なんやけどこんなプレーしたいって。

褒めすぎ?(笑)しゃあないファンやから(^^)

その頃大阪のサムズやったかな?シューズを通販で買ったら好きな試合のビデオ1本プレゼントってのがあって翌年のインターハイ「三島対久留米工大附」くださいって言うたら「無いですわ」て言われてクッソーて思ったのを思い出す(笑)しゃあないから久留米工大附対明星もろた。これはこれで面白かったんやけどね。

その後鳥平さん、大学は早稲田に行かれたはず。その後はよくわからんのやけどね。

ハンド人生で唯一の憧れた選手はこの人でした・・・という話。




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.