feed

愛すべき山口弁。これがええのいね。

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 愛すべき山口弁。これがええのいね。

2022年8月31日

方言ってええっすよね!

大学ん時、いろんな言葉が飛び交っておもろかった。

部内では名古屋弁やそれとちょっと違うらしい(?)三河弁、標準語の東京出身や関西弁はもちろん石川、栃木・・・佐賀や静岡もおったな、辞めたけど(-_-;)ほんで山口。

数少ない同じ学部のツレ(笑)は愛媛と徳島がおった。岐阜とかね。

そんな中、ボク山口弁をあまり使おうとせんかったな。関西弁覚えたろと思て。

上手い方やとは言われるけど関西出身者が聞くと「なんかちゃうわw」って笑われる。関西も大阪、神戸・京都で違う。河内弁とかまた違う。ムズい(-_-;)

そのせいでこっちでしゃべる時はなんやもうグッチャグチャ。何語なん?みたいな。

でも方言ってなんかね、ええっすね(^^)

我が山口弁も色々あるけども、語尾に「けー」とか「ちゃ」「ちょる」を付ける事が多い。県の西の方は「そ」とか「ほ」が付く。西の方の使い方はボクあんまし詳しくないけど。

有名なのは「ぶち」かなぁ。

例えば「すごくおもしろいから」というのは

「ぶちおもしれーけー」「ぶちおもしろいっちゃ」などなど。

「やってらんねー」は関西やと「かなんな」かな?山口弁「やれんのう」とか「せんな」(これは山口弁上級者。言葉の意味というより感情を示す)

「だったら何だよ?」は関西やと色々あるんやろけど「ほななんやねん?」とか。山口弁なら「じゃけー何ね?」

「おまえブン殴るぞ」みたいな怖いフレーズは関西弁やと「ワレ、イテまうどコラ」山口弁は「こんなぁぶちめぐど」

これ先輩に言われたらちびりそうやったし(笑)めぐ=壊すの意。「壊してしまった」→「めげた」「めいだーや」になるわけで。

紹介しきれんですが、昔からちょっとツッコミみたいな時に使うお気に入りフレーズは

「ちょっとおまえ、カッコつけんなよ」→「きなんな、こんなぁ」です。使ってもろてええすよ(笑)

ちなみにうちの奥さん(京都出身)は、近所のおっさん達が使う

「おはようございました」

がツボやね(爆)




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.