feed

ジャイアントキリングやね

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » ジャイアントキリングやね

2022年8月19日

まさか大阪桐蔭を撃破するとは思わなかった。

これやから甲子園は面白い。古賀君・仲井君、ホントよく投げた。ほんでみんなよく打った。

振り負けてなかったやん。バットを短く持って叩きつける打球が頼もしかった。

三重殺なんか滅多に見れないのに、まさか山口県代表が…それも大阪桐蔭相手に記録するとは(ビックリ)

後押しも大きかった。

地元と言っていい大阪桐蔭に対して、ゲーム終盤下関国際が甲子園の観衆を味方につけた。

マウンドから視界に入るバックスタンド全体から巻き起こる歓声と《手拍子》

最終回のあの《手拍子》………桐蔭の前田投手には相当なプレッシャーがかかったはず。

甲子園独特の雰囲気。味方につければ勇気が湧く。敵に回せば恐怖を感じる。

大阪桐蔭が強すぎるってのはある。

でも昨日のゲーム終盤に起こったあの雰囲気は間違いなく下関国際が自らのプレーや気迫で観衆の心を掴んだ。間違いない。

まさにジャイアントキリング。素晴らしかった。

9回のベンチにいた古賀投手の泣き顔にやられた(T_T)

宇部商以来のベスト4。準決勝は怪物山田君を擁する近江。好ゲームを期待!願わくば頂上決戦へ駒を進めてもらいたい!




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.