feed

アフリカドンの話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » アフリカドンの話

2022年8月10日

またまたアメフト部夏合宿でのお話。あーそういえば現役選手はもう合宿行ってる?そろそろなタイミングよね?頑張ってや~(^^)

前半3日、休み1日、後半3日でだいたい最終日は近くで合宿やってるチームと練習試合をやらせてもらって全日程終了となる。

到着初日はロッジについたら着替えて軽く体を動かす。冬場はスキー場になるであろう広い場所に着いたら1年はえぐい傾斜面を登らされる(汗)

一番上まで登れ・・レディーゴー!ちゅうて。しんどいんだこれが。無理やろぉ~とか思いながら必死に登る。

マジで無理なんで途中で「おーい、もう降りてこーい」って号令がかかるんだけども。1年の中には「くっそ、意地でも登ったる」って号令無視しながら登ろうとする猛者もおりましたが。

初めての合宿はね、猛練習・夜のかき氷地獄・洗濯当番やアサイメントの勉強・・・クタクタになる。

最終日は打ち上げがあるんすわ。近くの広場に移動して飲んで食って(^^)

1年はここで最後の試練。

先輩方を楽しませる。1年全員やる。一人一芸。何人かで組んでやってもOK。

そんなこと事前に知らされるわけもなく、打ち上げ前に2年生から「あ~、おまえらなんかネタ考えとけな」と通告。毎年1年はアタフタする(笑)

そんなね、持ちネタなんて持ってへんのよ。山口の田舎育ちは当時新喜劇の存在すら知らんかったレベル。でもやらなアカン。どうする?なにしたらええんやろって(-_-;)

度胸あるヤツはサッサとやり始める。ビール1本一気に飲みまーすとか、Tシャツ脱いでボディービルやりまーすとか。

この時ね、出遅れたの。人前で一人でなんか披露するネタも度胸も無くてモタモタ。(どーしよ?ヤバイヤバイ)ってホント根性無し。

他の1年はみーんなやり終えて一安心顔。なので余計焦った(;゚Д゚)

「やってないヤツおるかー?なんやまだおったんか、はよヤレー」でオロオロ。

見かねた先輩が助け舟「敬三、なんでもええからやってこい。無いんか?ほんならTさんのマネ『んだバカ野郎っ!』っちゅうてこい」

すいません、ありがとうございます。行ってきます。

大緊張しながらみんなの前へ。なんかすごい静か。モジモジしてたのが結果的にオオトリになってもてね。腹くくって大声で

「1年!ディフェンスエンド、髙橋敬三です!モノマネします!〇〇さんのマネ!『んだバカ野郎っ』」

・・・・・・・・・・・シーン・・・・・・・・・・・・。

超静寂(-_-;)

鬼スベリ(-_-;)

激サブ(-_-;)

でもやったしササッと帰ろうとしたら

「おいおい、それで帰るんか?待たせるだけ待たせてええんかそれでー?」

とヤジで追い込まれた。そらそやわ。そんなんアカン。でももうなんも手がない。ヤバイ。・・・プチッ。なんかここでモジモジ線が(どんな線やねん)切れたんやろね。

「え~、すいません。・・・・・・・アフリカドンやります」

あーあー--!ああああー---!アフリカドン!ジャングルドン!

テレビで1度見たことがある大川興業のネタをうろ覚え(もう知らん、やってまえ)でやったら先輩方大ウケ(笑)

席に戻ったら「なんやおまえ、出来るやんけー!飲め(^^)」って褒めてもらって。飲めへんのにその時のついでいただいたビールはなんかゴクゴク飲んだの覚えてる。

豊田に戻ってきて普通の練習の時に4年QBのSさんが「敬三敬三、ちょっとアレあって!アフリカのやつ」ってグランドでやらされたり(; ・`д・´)

持ちネタ認定されてしもて、新歓、合宿打ち上げ、ことあるごとにやらされる運命に(汗)

4年の時の追いコン、「敬三さん、お疲れ様でしたー」ってお酌しに来てくれた後輩達に「ありがとうなー、お前がんばれよー。ケガとかすんなよー」って言いながらいい感じで酔っぱらってた。

「よーし、そろそろなんかヤレー」号令がかかって、例の如く1年や後輩達が前で色々披露(笑)

芸達者な後輩のネタでゲラゲラワロてたらOやったかNやったか誰か忘れたけど

「敬三さん、そろそろ出番です」(ニヤッ)

「な、なんでやっ!?」

「いや、やってもらわんと(ニヤニヤ)」

「俺4年やぞっ(汗)」

「いえ、ダメです最後ですからお願いします」

「嫌やって。もー嫌やって!」

H監督「敬三ー、ヤレー(笑)」

「・・はい」

4年間アフリカドンやりましたがな。「あーあー--!ああああー--!」ちゅうて。

おかげで度胸もつきましたわ。



所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.