feed

福山のラウンジでゾクッとした話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 福山のラウンジでゾクッとした話

2022年7月6日

今年も展示会のシーズンが近づいてきました。年2回、春夏の1月と秋冬の7月。広島県福山市へ。

夏にやるので展示品は秋冬物になります。イケてる新作がたくさん出てるとええんやけどね。

最近はコロナで全然なんですが、展示会期間に一泊するとメーカーの方に食事をご馳走になったりするわけで。で二次会とかね。

メーカーの営業担当だったMさんて方に連れていってもらったあるラウンジでの事。

その時は来店2回目くらいじゃなかったかなー。ママさんとか覚えてくれてて、「あら〜息子さんが野球の…(^^)」スゴイね。あの覚えてくれてるの嬉しいもんです。

で、このときママさんの隣に大人しそうな女の子。

Mさんが「あ、新人さん?」て。ママさんが「そうそう、ヨロシクねぇ」と。

自己紹介されたけど忘れた。覚えてもらうのは嬉しいくせに自分が覚えとくのはスゲー苦手(そーゆートコやそーゆートコ)

色白が印象的な細身の女の子。歳は20代後半かな?と思った。

この新人さんと差し障りのない話題でしばらくお話してたらこの子が急にボクの顔を見る。

なんというか…ジッと見られたの。

「ん?」急に黙って凝視されたもんやから(え、ナニ?どした?)って。そしたら

「お客さん……前に会った事がある」

って言われてね。いやまあよくある話。

「へ?あ、どっか前に違うお店にいたの?」そしたら

「そうでなくて違う場所で…」と。

「え〜〜?どこで〜?」

「京都」

「は?」

うちの奥さんが京都で、お盆や正月には必ず実家へ帰ってたけど…まさかね………

「いやいやー、京都は確かにちょいちょい行くけど飲みに行ったりせんしそれにそんな出歩かへんし違う人やないの〜?京都いうて広いやん?」

で、たぶん関西弁(エセやけど(笑))ちょこちょこ使うから盛り上げるために京都って言うてみたんんちゃうか?と思うてちょっとツッコんでみたろと

「会うたいうて京都のどこよ〜?」

「・・・・・向日町」


「ムコウマ・・えっ!?(驚)」

ボクら新幹線で京都まで乗って在来線で向日町駅まで戻るんす。まさかピンポイントで向日町って言われると思ってなくて。

それも向日町駅くらいしか知らんのよ。ウロウロした事ないし。まさか福山で、初対面の人にそんなん・・

「フフ」って笑われた時に

ゾクッ

とした(汗タラー)

怖くてなんか「似た人おるんかなぁ?不思議やねぇ」とかなんとか言うてその話題強制終了(-_-;)

真偽はわからないまま。で半年後、また展示会でそこに行った時「あの子やめちゃったのよ」て。怖いやろ~?怖すぎるねんて。。。。




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.