feed

青天

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 青天

2022年7月8日

青天。世間では雲一つない晴天。セイテン。

アメフトではアオテン。意味は空を見上げる。つまりタックルされて仰向けにブッ倒されるの意。

ハズイやつ。というかダメなやつ。「なんしとんねんオラァ!」て〇られる(笑)

これ入部してすぐに食らいました(-_-;)

みんなより少し遅れて入ったからヘルメットも白い。ド初心者。上級生に胸を借りてアップチャージ(1対1で相手に受けてもらって当たる練習)

先輩なのは理解。でも背はボクより低い。そんなごっつい身体でもないように見えた。ニコニコとすごく優しそうな顔。だからね、

油断。

先輩に胸を開けてもらって受けてもらう。ガチンッ!「もっと低く」「ハイッ」ガチンッ!「アカンなぁ」とか言われて。

「受けてみ?」って言われて同じように胸開けて構える。

この時ね、ヘルメットの中の先輩の目は優しかった。微笑みをたたえてた。(この先輩優しい)って緩い気持ちがあってそんな怖くなかった。次の瞬間

ガッシャァァァンッ!!

って真後ろにブッ倒された。空見てる。ナニコレ痛い(@_@)

あまりのモロさに「ちょ、おまえ耐えろや~(笑)」と

4年生のデフェンスリーダーされてるSさんでした(汗)

その後数回Sさんのアップチャージ相手を務めさせていただきましたが何回やっても痛い。ラインの身体大きい先輩方よりもなんでか痛い(-_-;)

ディフェンスバックやってる同期ならわかってくれるはず。あの方、殺傷能力高い(汗)




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.