feed

再手術を受けてまいったのでござる

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 再手術を受けてまいったのでござる

2022年5月30日

1週間更新を休みました。ごめんなさい。

いずれバレるので全部白状しときますが、心房細動が再発しましてどうにもならず再度オペを受けました。昨年9月に手術を受けたんですが…なんか前よりひどい症状になってしもて。心拍がうまくいかないと呼吸が苦しいだけではなく、吐き気や胃腸の異常、頭痛、めまいとヒドいもんなんすよ。これが1日のうちに何度も・・わけわからんタイミングで襲ってくるんす。

今回も一般的にカテーテルアブレーションと呼ばれとるやつを受けました。

心臓の中に電極を入れて心臓の電気の流れを調べ、不整脈の原因である電気の異常伝導を遮断するわけです。(電気が一度発生すると一回の心拍ドックンになるんです。それが何箇所か変な発電所が出来て不規則に発電、心臓の動きがムチャクチャに…これが心房細動です)

遮断の仕方はカテーテル先端から高周波通電で心臓の内壁にヤケドを作って異常な箇所を囲ってしまう(ヤケドを作ると電気が通らないらしい)という・・・聞いたらちょっと引いてまう感じの医療技術(汗)

1回目で完治する確率は70~80%だそうで、自分は運が悪い確率の人(-_-;)

再発した場合の手術は1回目より格段に治る確率が上がるらしい。これは最初の処置の不備があるところをピンポイントで探し出せるからだそうですわ。加えてさらに保険をかけて処置上乗せをしていくからとの話。

今度こそ完治となってほしいとこっす。

現在は心臓の中にヤケドがある状態なのでなんか違和感を持ったまま生活してる感じですが、術前のような息苦しさや身体の異常はありません(^^)今んとこね。ただこの数ヶ月まったく動けなかったので体力が激落ち。少し動いただけで息切れしてまう。そこがしんどいすわ。

しばらく安静。普通の生活に慣れてきたらウォーキングなど徐々に動いていこうと思います。ただし前回の事があるんで慎重に・・。薬(血液サラサラのヤツと心臓の働きを補助してくれるヤツ)は当分服用。

しかし日本の医療技術は凄いね。何個モニターありますのん?てとこで手術してもろたっす。心房細動に関しては日本で治療を受けられる事がまず幸運なんだそうで。

呼吸が普通に出来るという事がどんなに幸せなことかとつくづく実感しております。

身体が資本。不摂生はアカン。

週初めからおもんない話ですんませんm(__)m

という事で今週からまたジワジワと(笑)頑張りまーす。よろしくお願いします!


所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.