feed

上海出張の話5

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 上海出張の話5

2022年5月14日

ボクらは一応お客さんを接待の立場。

食事はちょっと高価なとこを予約。ホテルの横にあるビルの最上階、展望レストランですな。

レストランの一番奥に少し壇になってる(ちょっとしたステージみたい)とこがあってソコへ案内される。

出ました青島ビール(汗)冷えてたからまだ良かった。蘇州の工場長もおらんし(ーー;)

鶏肉料理の飾り皿、鶏の頭(トサカ付き)がチョコン。ちょっとグロくて怖い。鶏の白目がずーっとボクの方を向くように円卓操作(笑)

珍味になるんやろか、アヒルの舌とかね。コリコリした食感。ただ店によってはその舌の神経のとこ切ってないから見た目がエグい。ひっ!?ってなる。

大皿に魚ドーン。淡水魚?フナのような・・・よーわからん。

気が付くと周りに見物客。

日本人が高いとこ座って高い料理食べとるからて見学しにきとる。集まる民。ちょっと嫌。

翌日、工場視察を終え、せっかくなので少しは観光もという事で虎丘とか寒山寺へ。

赤を基調とした独特な建物(屋根がくるんと反り返っていかにも昔の中国っぽい感じ)の通りに似顔絵屋がいてる。

嫌な予感・・

・・・的中。

Mさんが「汚名挽回やな。書いてもらえ」ってわけわからんフリしてくる。

青島ビールガオチャオダメダメ事件もあったし、お客さんも「書いてもらえば?(ニッコリ)」なんて言うから書いてもらう事に。

「ほな先行っとくし(ニヤニヤ)」とMさん。

しゃあない、と腹くくって絵師と対峙。

絵師の後ろにまた集まる民。10人以上おる(汗)

真剣な絵師。なんか笑顔になってくれみたいな事言うてる。ぎこちない笑みを作る。アハハハハーって笑う後ろの民(イラッ)

カキカキカキカキ。しばらく黙る民。

こっちは(なんでこんなに・・あんたら集まんの好ッキやな!)とブツブツ。

途中で話しかけてくる民。どこでもおるんすわこんなヤツ。なんかこうもうちょっと目がどーとかこーとか言うてる気がした。知らんけど。おまえ誰やねん?( ̄ー ̄)

10分くらいかな?はい出来上がり。

パラパラ拍手が起こる(笑)

絵師、会心の笑みで渡してくる。

ほう、

・・・

・・・・・・どなた?(-_-;)


シェイシェイ!とヘタクソな発音でお礼言いながら

(この仕事向いてへんぞ・・)と口パク笑顔で毒付く日中友好のオトコの話。




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.