feed

石津謙介の目を奪った話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 石津謙介の目を奪った話

2022年1月31日

もう1月おわりです。こないだ新年おめでとう言うたとこやのに早いですね。

ま、でも挨拶回りもちょっと考えなきゃいけないこのコロナだけはホンマに頭来ます(怒)

挨拶回りで思い出した。大阪での社会人2年目です。業務部から営業へ配属換えになりまして。

入社祝いで会社に作っていただいたスーツ着てね。ちょっと深いグリーン系で渋めのヤツ(ニンマリ)

そしたらなんかの新年会に営業部全員行くぞって言われてゾロゾロと行ったんす。

大阪中のユニフォーム関係者が集まって・・・何百人おんの?(汗)って。

パーティーやないです。ただお偉いさんの話聞くだけのやつ(笑)

「今日は素晴らしい方に一言頂戴します。どうぞー」ちゅうて壇上に上がったのが

《石津謙介》先生。

VANの創始者でアパレル業界では言わずと知れたアイビールックの生みの親ですな。

周りは「おぉ~」とか言うてね。高そうな紺色のジャケット、首にスカーフ?なんかオシャレやんって。

で挨拶始まって終盤、「最近の若者はだんだん変わってきてね」と。

「昔は新年の挨拶回りと言えば全員がキリッとした紺のスーツだった。さあやるぞという気迫が見えたというか」

「最近の子は段々と変化してきてね。個性とでも言うのかねぇ、中にはグリーンのジャケットもおられたり」

(会場「ははは」)

ボクの周り一斉にこっちを見る!

先輩A小声(お前や・・)

先輩B小声(お前や・・)

先輩Cまあまあな声で「お前やん(笑)」

周りの違う会社の人多数(アイツや・・)(アイツやで)全員失笑顔

(-_-;)

いや知らんし!知らんかったし!(滝汗)

個人的な意見ですがVANは絶対着んっす。






所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.