feed

御堂筋線~優しさのつもりがお節介やった話

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 御堂筋線~優しさのつもりがお節介やった話

2022年7月26日

ボクが住んでたのは駅で言うと中央線緑橋駅。本町まで乗って御堂筋線に乗り換えが定番パターン。

神戸の同期んとこへ遊びに行く途中でコトが起こる。

土曜日の昼過ぎなんで本町の構内も閑散としてて。御堂筋線のホームへ降りる階段で前に清楚な感じの若い女性。

5mくらい前を歩いてるその人・・・

スカートの後ろのファスナー全開(汗)上げ忘れたの?下着が丸◯えで(@_@)

イヤイヤ、ここはこう見えて(どう見えてんねん)紳士なアタクス。ここはちょっとね、勇気を出して言うてあげんと可哀そうやと。

ちょっと速足で追いついて

「あのすいません」「はい?」

「後ろ・・ファスナーが」「えっ?」

「すんません」(ボク見えてしもてすんません的な)

ってだけ言ってそのままスタスタとそこを離れたわけです。電車もすぐ来たからササッと乗って。

その女性、電車の中をわざわざ追いかけてきて

「あの、ありがとうございました」と小さな声でお礼を言ってくれまして。

ええ事したわと。言うたげて良かったわと。

休み明けに会社の同期の女の子に「こんな事があってん」と話したら

「ないわぁ(>_<)」

「アタシやったら言われたないわー、恥ずかしいやん」

「後から(あ、空いてる)って気付いた方がまだマシやわー」


と散々に集中砲火を浴びて撃沈(-_-;)

ワカラナイ。ボクニハムズカシカタヨ(T_T)


所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.