feed

空手対ボクシング

Home » 髙橋シャチョゲの独語り » 空手対ボクシング

2022年7月23日

格闘技はいろんな団体があります。

今はルールが整備されてミックスルールで対決なんてザラですが。

昔は異種格闘技戦って少し異様なムードだったんだけど。猪木-モハメド・アリが有名やね。あと猪木-ルスカとか、猪木-ウイリー・ウィリアムスとか・・(猪木ばっかりやないか(汗))

スパーリングですが、目の前で異種格闘技戦を見た事ありまして( ̄ー ̄)

会社の先輩でOさんて方がいらっしゃって。すっごい優しい。でも身体いかつい。いっつも拳にカサブタできたある(-_-;)

二宮城光さんの円心空手っていう(〈サバキ〉よね・・知ってる人なら「お!」ってなる)流派で、今はもう偉い人になられてます。

で、帝人という会社におられて当時メチャメチャお世話になったMさん。この方はボクシング。詳しくは聞いてないんですが、学生ボクシングで凄かった人と聞いてます。

このお二人が格闘技通じて仲良くて、「一緒に練習を」「〇〇ジムで」「敬三も来てみる?」って。「いいんすか?行きます行きます!」という流れ。

阪急?阪神?どっちの沿線か忘れたけど駅降りてすぐのジムに。そのジムは当時有名だったの。今あるんかな?

格闘技界は初体験。元々好きでリングスとかずっと見てたので嬉しかったんだわ。ササッと着替えてサンドバッグ(初めて触れる)見つけてバコーンとパンチ。

(気持ちええ~~~)って調子乗ってバコバコやってたのよ。

そしたらバンテージを巻き終えた二人がジムに入ってきて、まずMさんがノリノリの音楽がかかってたラジカセの音量をオフ。

静かに二人並んで正座。そしてジム正面に向かって礼。

(し、しまったー!ボクはなんと無礼な(滝汗))と慌てて正座して一礼(遅いわ)

その後ジム内の器具を使わせていただいて筋トレしたり、サンドバッグ使って蹴りの練習させてもらったり。

OさんとMさんの身体が温まってきたとこで「やりますか!」「やりましょう!」とヘッドギア装着。ボクシングルールでスパー。

やっぱり空手とボクシングで動き方が違うんやけど、OさんがMさんのパンチを手ではらうのがカッチョエエ。ほえ~~って見惚れてしまった(*^-^*)

軽めのスパーやってんけど2分くらい経ったとこでMさんのストレートがバンッて入った!はいダメOさんスイッチオン(笑)

もう二人とも闘志剥き出しフルスイングでド迫力スパーに(汗)Mさんもスゲーんだわ!

いや、凄いの一言。良いものを見させてもらいました!

ちなみに練習終わりはちゃんと正座して一礼して帰りましたから(-_-;)

---


この話とは違うんですが、今月24日にボクシング西日本新人王トーナメントのスーパーバンタム級準決勝に息子の同期が出場します!

プロデビューして2戦2勝2KO。ひそかに応援してます。安村くん頑張れー(^^)




所在地 山口県下松市大手町1-4-13
TEL.0833-41-1184 FAX.0833-44-0851
営業時間:8:00〜18:30(土曜は18時迄)
定休日/日曜・祝日
Copyright2022 © タカハシ衣料株式会社 All Rights Reserved.